タトラスのクリーニング ! 失敗しない値段とおすすめ

2020/11/1修正して更新

 

タトラスのダウンジャケット・ダウンコート・ダウンベストのクリーニング、品質が良く料金が安いクリーニング店はどこでしょうか?

 

下記はタトラス 直営オンラインストアでクリーニングについて問い合わせた時の回答です。

 

公式サイトに記載されていた内容は・・・・

 

●ダウンジャケットのクリーニングができるクリーニング店に素材を確認して頂き、ご相談の上ご利用ください。

 

●TATRASでは特に細く軽いホワイトグースを使用しております。

 

問合せた時の回答は・・・・

 

⇒羽毛の扱いに慣れた、ダウンジャケットの経験があるクリーニング店を推奨。

 

 

 

●取り外し可能なファーと取り外せないファーのクリーニング店のおすすめは

 

問合せた時の回答は・・・・

 

⇒毛皮素材の扱いに慣れたクリーニング店を推奨。

 

 

 

●ほぼすべての商品に撥水加工が施してはございますが、一般的な撥水加工です。

 

撥水加工の頻度について問合せた時の回答は・・・・

 

⇒年に1度の一般的な撥水加工を推奨。

 

上記の回答から、モンクレールのダウンクリーニングと同じく、羽毛布団のクリーニング技術を持っている+タトラスのクリーニング経験が多いクリーニング店を選ぶと安心です。

 

また、タトラスに限らずブランド衣類のクリーニング店を選ぶには、6のポイントがあります。

 

ブランド衣類のクリーニング店を選ぶポイント

 

1.検品作業

 

高級クリーニング店の検品作業は、安いクリーニング店と比較すると大きな差があります。

 

@穴・キズ・糸のほつれなどの、衣類が傷付きが広がらないか確認し、クリーニング作業するか判断。

 

 

 

A洗浄中に色が滲み出ることはないか確認。

 

 

 

Bシミ・汚れをチェックし洗浄後に染み抜きが必要かを確認。

 

 

 

Cボタンの素材を確認し、クリーニング作業中にボタンが割れないかを確認

 

 

 

D付属品の有無の確認

 

などの検品作業を行い、クリーニング作業するか判断します。

 

「仕上がりに満足しない場合は無料再仕上げ」の広告を見掛けますが、上記の検品作業をきっちり行っている証拠です。

 

また、賠償基準が明記されている場合も、上記の検品作業をきっちり行っている証拠です。

 

2.ドライクリーニング+ウェットクリーニング

 

ウェットクリーニングは、衣類に染み込んだ汗汚れなども綺麗に落とすクリーニング方法で、ほとんどの汚れを落としてくれます。

 

高い技術と設備が必要になり、ドライクリーニングのみOKという衣類を水洗いするクリーニング方法。

 

高い技術と設備が必要になるため、料金は高くなり、利用可能な宅配クリーニング店は限定されます。

 

 

ドライクリーニングでは汗汚れなどは落とせないため、高級衣類をクリーニングする場合は・・・・・

 

ドライクリーニング⇒ウェットクリーニングの工程が必要になります。

 

また、検品時の職人の判断で、最初からウェットクリーニングする場合もあります。

 

ドライクリーニング+ウェットクリーニング=Wウォッシュ加工と呼ばれています。

 

3.ドライクリーニングの溶剤管理

 

ドライクリーニングの溶剤には、石油系溶剤と塩素系有機溶剤があり、このどちらかの溶剤を使い洋服を傷めず、キレイにクリーニングします。

 

この溶剤を何回(何着に)使用しているかがポイント・・・・・

 

安いクリーニング店は、溶剤を200回〜300回使用して、料金を格安にしている例もあります。

 

ドライクリーニング特有の臭さは、この溶剤の使用回数が主原因とされています。

 

逆に、溶剤の使用回数が少ないと、ドライクリーニング特有の臭さも少なくなります

 

高級クリーニング店の溶剤の使用回数は、安いクリーニング店と比べると極端に少なく、料金も高くなります。

 

4.洋服の洗浄方法

 

高級クリーニング店は、下記の3種類のタイプに分れます。

 

@素材が同じ洋服は、お客様単位にせず一緒に洗浄機に入れてクリーニングするタイプ。

 

A素材が同じ洋服は、お客様単位に一緒に洗浄機に入れてクリーニングするタイプ。

 

B洋服一点・一点を洗浄機に入れてクリーニングするタイプ。

 

5.洗浄後の乾燥方法

 

衣類を洗浄後に乾かす場合、タンブラー乾燥(回転式乾燥機)を使うと時間を掛けずに乾かすことが出来、効率的ですが衣類を傷めてしまう危険性があります。

 

その点、自然乾燥・静止乾燥機であれば傷めてしまうリスクが減ります

 

6.洋服の修繕作業が出来るか?

 

袖のほころび⇒縫い付け作業

 

色落ち⇒補色・染色作業

 

虫食い箇所⇒「かけはぎ」補修作業

 

上記のような作業を行ってくれる、高級クリーニング店もあります。

 

高品質クリーニング店のダウンジャケット料金とタトラス・羽毛布団実績

 

クリーニング実績はサイト内に記載がない場合、クリーニング店に問合せし実績表記。

 

タトラス実績 羽毛布団実績
リナビス(1,640円 ※3点コース1着)
リネットデラックス仕上げ(4,350円→初回30%オフ)
白洋舎(持込4.200円)
キレイナ(7.000円) ×
クリコム(DX丸洗い6.000円)
hanakoya(8.000円) ×
カラキヤ(5.200円) ×
ホワイト急便(宅配2.480円) ×
ワードローブトリートメント(9.130円) ×
HIRAISHIYA(7.500円) ×

 

上表からタトラス+羽毛布団の実績あるクリーニング店は、リナビス・リネット・白洋舎・クリコムの4社に限定されます。

 

この4社のダウンジャケット・ダウンコート・ダウンベスト+撥水加工+毛皮付きフードの料金と上記6ポイントを比較ランキングしています・・・・

 

白洋舍以外は、すべて宅配クリーニングになります。

 

 

リナビス

 

しみ抜き・毛玉取り・ボタン取り付け無料
クリーニング賠償問題協議会が定める賠償基準に準拠し賠償
新規会員登録宅配キット無料
選ぶポイント

検品作業

Wウォッシュ加工

溶剤管理

洗浄方法

乾燥方法

修繕作業

素材により一点洗い

自然乾燥が基本

裾のほつれ・ボタン付け直し無料

「3点コース」ダウン取扱い詳細

ダウンベスト

ダウンジャケット

ダウンコート

取扱い◎

取扱い◎

取扱い◎

撥水加工料金

毛皮付きフード料金

1点1.078円(税込)

取り外せるものは1点カウント取り外せないものはカウントしない

3点コース料金

3点コース送料

支払い方法

4.920円⇒1着1.640円(税別)

往復無料

クレジット/代引き

 

1万名様限定の高品質な宅配クリーニング【リナビス】

 

 

 

リネット

プレミアム会員初回30%オフ実施中

プレミアム会費390円/月(税別)⇒初月無料中

宅配ボックスでの集荷配達可能

⇒宅配ボックスの利用方法

無料宅配キットあり
選ぶポイント

検品作業

Wウォッシュ加工

溶剤管理

洗浄方法

乾燥方法

修繕作業

不明

素材により静止乾燥

×

贅沢手仕上げダウン料金詳細

ダウンベスト

ダウンジャケット

ダウンコート

2.980円(税別)

4.350円(税別)

4.650円(税別)

撥水加工料金

毛皮付きフード料金

1点600円(税別)

1点4.000円(税別)

プレミアム会員送料

支払い方法

往復無料(3.000円以上)

クレジット/代引き

 

無料で【防虫加工】クリーニング衣替えキャンペーン!

 

 

 

白洋舍
クリーニング賠償問題協議会が定める賠償基準に準拠し賠償
選ぶポイント

検品作業

Wウォッシュ加工

溶剤管理

洗浄方法

乾燥方法

修繕作業

不明

不明

ポタン付け直し無料

店舗持込み「高級ブランド」ダウン料金詳細

ダウンベスト

ダウンジャケット

ダウンコート

取扱い×

4.200円(税別)

7.300円(税別)

撥水加工料金(コート/ジャケット)

毛皮付きフード料金

コート1点1.850円(税別)/ジャケット1点1.050円(税別)

1点2.000円(税別)〜

支払い方法

カード/現金

 

白洋舍

 

 

 

クリコム

宅配/染み抜きクリーニング -クリコム-

 

特殊しみ抜き除去率98.1%

特殊しみ抜き指示書に記入し集荷依頼

 

クリーニング賠償問題協議会が定める賠償基準に準拠し賠償
宅配キットなし
宅配ボックスでの受取り可能(クレカ払いのみ)
選ぶポイント

検品作業

Wウォッシュ加工

溶剤管理

洗浄方法

乾燥方法

修繕作業

素材により一点洗い

素材により自然乾燥

×

DX丸洗いダウン料金詳細

ダウンベスト

ダウンジャケット

ダウンコート

5.200円(税別)

6.000円(税別)

7.000円(税別)

撥水加工料金

毛皮付きフード料金

1点3.000円(税別)

1点3.000円(税別)

往復送料

支払い方法

4.000円(税別)以上無料

クレジット/代引き

 

宅配/染み抜きクリーニング -クリコム-

 

タトラスのクリーニングまとめ

 

リナビスの3点コースは、1着1.640円(税別)+撥水加工料金1.078円(税込)で約2.640円(税別)。

 

毛皮付きフードがついている場合でも、取り外せないものは追加料金が発生せず、取り外せるものは1点としてカウントするため+約2.640円(税別)になり合計5.280円(税別)。

 

上記の結果からリナビスさんがオススメになります。

 

リナビス公式サイトには、タトラスの取扱い記載はありませんが、下記の問合せ回答から取扱いOKで実績ありです。

 

宅配クリーニングのリナビスをご利用いただき誠にありがとうございます。

 

弊社では洗濯表示に「水洗い可」または「ドライ洗い可」の記載があるお品物であれば、承ることが可能でございます。

 

タトラス様のお品物は多数お取り扱い事例がございますので、お洗濯表示をご確認いただけますと幸いです。

 

なお、「皮革・ブランド品のクリーニング」もご用意がございましてこちらは1着につき税抜15,000円を頂戴しております。

 

もちろん通常の衣類クリーニングでもご対応可能でございますので、その際はコースのうち1点としてお取り扱いさせていただきます。

 

(※違いとしましては、「ブランド品クリーニング」の方がより手厚くお取り扱いをさせていただいております)

 

そして、リナビスは3点コースの他に5点・10点・20点コースがあり、保管料金も最長12ヶ月無料です。

 

下記のような保管クリーニングトラブルもないため、安心して任せられますょ。

 

⇒まだまだ続く保管クリーニング・トラブル

 

関連記事

 

価格比較!タトラス 買取 相場